So-net無料ブログ作成

なぜ話し合いの場を持とうとしない! [リスク]

中国が新設した「中国海警局(China Coast Guard)」の船舶が初めて確認されたとのこと

 

この海警局の新設にしても

 

中国としては日本を相当警戒していることは確か

 

東シナ海を中国の航空機が横切ったことにしても

領空侵犯はしなかったとのことであるが

 

中国が神経を尖らせていることは確か

 

それは一方で自民党が憲法を改悪して、軍隊を作ることを

このたびの参院選で表明したことも大きく影響していると考えられる。

 

お互いがそういう軍事的圧力を掛け合って本当に平和裏に物事が進むとでも思っているのか

 

それでもし、戦争にでもなったら、その結果尖閣列島は日本のものとなるのか

戦争で物事の解決は決して図れない!

 

若し何らかの形で条約が締結されたとしても

そのこととは別に新たな憎しみを生み出し

結果的に遺恨を残すだけである!

 

なぜ話し合いの場を持とうとしない!

なぜ、相互に国際法にのっとって、対応をしようとしない!

 

相手が言うことを聞かないから?

 

だったら暴力で解決が図れるとでも言うのか!

遺恨が遺恨を生みさらに険悪化して行くだけである!

 

暴力で何も解決はしない!

 



 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。