So-net無料ブログ作成

シリアはこれで化学兵器を使ったことを認めたことになるね

シリア大統領は国連決議を遵守すると声明をした

と言うことは、逆に言えば

政府が化学兵器を認めたということ

 

化学兵器を国民に使うなんて、もっても他だけど、

 

それを指摘され、軍事的圧力をかけられたことで、認めざるを得ない状況になったのかも

そうすればまたオバマの株は上がる

 

どっちにころんでも、オバマにとってはよかったのかもしれないね

 

 

軍事行動に出たら、景気が冷えている軍需産業が活気付く、アメリカ経済の見せ掛けの底上げにはなる

 

反対に、今回の結果は、「平和主義」というレッテルを貼ってもらえる

 

どっちにしても彼にとっては、損のない話だったのかも…

 

軍需産業の宣伝にもなるし・・・

 

韓国はF15戦闘機の購入をやめた。それよりももっとステルス性の高いF35に魅力を感じたんだろう

 

日本もこのF35の購入を予定しているし、

こともあろうに墜落事故を起こしたオスプレイまで購入しようとしている

 

これでアメリカ様を助け、1機180億以上もする戦闘機を買って、中国への軍事圧力をかけ

国民の消費税は取るわ、年金は引き下げるわ、高齢者医療費を引き上げるわ

TPPによって日本の産業つぶしや皆保制度すらも壊してしまって

国民の健康保険、国民保険などの保険制度をすべて国民の責任に押し付けようとしている

ついでに言うとイージス艦1隻2000億円

これで高齢者医療費は値上げせずにすむ価格・・・

 

こうやってアメリカをフォローし、中国に軍事的な圧力をかけ・・・

 

でも中国にしても、韓国にしても、本来、謝罪すべき過去を放置して、和平を求めようとしている

 

シリア大統領の方が、まだ自国政府のやったことを直接的にないにしろ認めただけましかもね・・・

 

暴力は暴力を生むだけ

決して平和は訪れることはない!

 

きちんと過去を清算し、そこからスタートしていくことが本来の日本人の心じゃないのかね…

 

 

 







 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。