So-net無料ブログ作成

こっちの方が現実的かも [人獣共通感染症]

SARSの発生状況を見ると

急激に発生している

このことが果たしてジャコウネコを中間宿主とする考え方にいささか無理があるように思える

 

ジャコウネコが日常的にヒトと接する機会が果たしてあるか

その点、こうもりは中華料理の食材として使用される

こっちの方が日常的接触と言う点から問題が起こりやすい環境と考えた方が自然

脊椎動物亜門哺乳綱コウモリ目に属する動物の総称 

つまりこっちも同じ哺乳類、だから種の壁は低い

 

食材として考えれば

これを生で接触し、捌き、調理する・・・あまりにも日常的な行為である

 

理論的にはわからないし

ルートは決して一つとは限らない

 

ジャコウネコもその一つなのかもしれないが

 

もしこうもりからのレセプターがヒトにあるのであれば、危険としか言いようがない

 

いずれにしても、日本では屠畜は限定された場所で、厳密な衛生管理のもとに行われ

小規模のところは少なくなってきているが

 

中国を始め東南アジアでは、日常的に家庭レベルでの屠畜が行われ

華僑を中心に中国人の密集度は高いため料理も幅広い

 

これからまたお正月休みに入って

 

海外旅行に行かれる方は、このような衛生環境にあることを十分に認識して

飲食に気を使われることが重要である

 

マスクをしているのは日本人だけといわれることがあるかもしれないが

自分と自分の周りのヒトのことを考えるのであれば

場所によってはマスクの着用も必要である

 

これだけは知っておきたい人獣共通感染症―ヒトと動物がよりよい関係を築くために

これだけは知っておきたい人獣共通感染症―ヒトと動物がよりよい関係を築くために

  • 作者: 神山 恒夫
  • 出版社/メーカー: 地人書館
  • 発売日: 2004/04
  • メディア: 単行本


知っておきたい動物の感染症 (別冊・医学のあゆみ)

知っておきたい動物の感染症 (別冊・医学のあゆみ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 医歯薬出版株式会社
  • 発売日: 2011
  • メディア: 雑誌



ペットとあなたの健康―人獣共通感染症ハンドブック

ペットとあなたの健康―人獣共通感染症ハンドブック

  • 作者: 人獣共通感染症勉強会
  • 出版社/メーカー: メディカ出版
  • 発売日: 1999/04/01
  • メディア: 単行本



子どもと育てる飼育動物―学校での動物飼育ガイド

子どもと育てる飼育動物―学校での動物飼育ガイド

  • 作者: 人獣共通感染症勉強会
  • 出版社/メーカー: メディカ出版
  • 発売日: 2001/11
  • メディア: 単行本



子どもと育てる飼育動物―学校での動物飼育ガイド

子どもと育てる飼育動物―学校での動物飼育ガイド

  • 作者: 人獣共通感染症勉強会
  • 出版社/メーカー: メディカ出版
  • 発売日: 2001/11
  • メディア: 単行本



人獣共通感染症

人獣共通感染症

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 医薬ジャーナル社
  • 発売日: 2004/08
  • メディア: 大型本



人獣共通感染症

人獣共通感染症

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 医薬ジャーナル社
  • 発売日: 2011/02
  • メディア: 大型本



 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。